« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

ホールリハ

来月開催の森の会(芸大卒業生の会)のホールリハが行われましたnote 私が演奏する「雪三態」(長沢勝俊作曲)は二人のソリストを中心とした25人の合奏notes文字通り一糸乱れぬ演奏が要求されますsweat01今日も客席で聴いて下さった先生方より、沢山のアドバイスを頂きましたpunch 本番まであと1ヶ月弱sandclock 十分に準備して本番を迎えられるよう、気を抜かずに頑張りますshine  

|

コンチェルト

現在数曲のコンチェルトの合奏部に取り組んでおり、合奏部としてどう演奏したらソリストをより引き立てられるか、試行錯誤していますnote そんな中ちょうど先日の「tv題名のない音楽会」でブラームスの二重協奏曲(バイオリンとチェロのコンチェルト)を聴き、ヒントを得ることが出来ましたflair その演奏はオケだけの部分には音の重厚さを感じ、その音圧を耳にした後に聴くソロの部分には自然にスーッと耳が吸い寄せられるのを感じましたear コンチェルトでのオケの役割の一つを実感し、これを自分の演奏でも生かしてみようと思っていますnote次のリハが楽しみになりましたheart04 

|

なんで・・・!

携帯に迷惑メールが非常にたくさん来ていたので、今日思い切ってアドレスを変えましたmail 新しいアドレスを決め家族に見せたところ「こんな簡単なアドレスじゃ、またすぐ迷惑メールが来るよ・・sign01」と言われましたが、もう数人にお知らせし終わった所だったのでそのアドレスに決定しましたshine 次々に新しいアドレスを登録者の方にお知らせしていると・・・なんと早速2通の迷惑メールが・・・bearing・・・sweat02 泣きたくなりましたが、しばらく様子を見ることにしましたcoldsweats01 またまたアドレスを変える日もそんなに遠くないかもしれませんhappy02

|

2ケタ入部

今日は女子大の部活指導日、見学に来た1年生が即入部を決めてくれたので、今年の1年生の入部は10人となり久しぶりの2ケタ超えとなりましたup とても嬉しいですhappy01 2・3年生もすごく熱心に練習をし、秋の学園祭が今からとても楽しみですheart04 

|

演奏会が無事に終わって

昨日は先日終わった二つの演奏会の、お礼状発送作業と打上げをしましたnotes 毎回そうですが、演奏会は様々な方にご協力・ご支援頂き、そのお陰で開催する事が出来ますhappy01 特に今回は大災害の直後にもかかわらず、予定通り開催出来た事自体奇跡的でしたshine そして二つの演奏会共被災地に寄付をする事も出来て、本当に良かったと思っていますheart01 皆さん、有難うございましたheart04   

|

声をからして

今日は女子大のクラブの指導日note 新入生がたくさん入りこちらの指導にも熱が入りますshine 忙しい4年生も顔を出してくれ、久々に全学年揃いましたhappy01 昨日から連続して合奏指導なので、私の声はかれ気味coldsweats01 でもみんな熱心に弾いてくれるので、気持ちよい疲れですgood

|

たくさんの個性

毎月神田の家庭音楽会スタジオで開催している「名曲を弾く会」note7月にはそれぞれ好きな曲を持ち寄って合奏会をしますnotes 「二つの個性」「尾上の松」「昔話」「鷹」・・・選曲は多種多様shine 箏が好きheart02音楽が好きな仲間達の一人一人の個性が出そうで、楽しみですheart04  

|

ベルリンフィルの楽団員?!

昨日は終日、佐藤義久さんのCD録音のためのリハがありましたnote 今回は全曲フルートの方とご一緒ですshine 作曲者の佐藤さんから「箏の方達はベルリンフィルの楽団員になったようなつもりで、高い演奏レベルを目指して下さいsign01」とプレッシャーをかけられましたcoldsweats01 もちろんその気で頑張るつもりですgood それにしても今回のフルートの方は福島から毎回リハにいらして下さるのですが、震災に遭われた方のために避難所を回ってボランティアで演奏をされているそうですnote なんと50ヶ所を目標にされているそうで、とても素晴らしい事だと思いましたshine 

|

サプライズ

今日でゴールデンウィークも終わりですねshine 私は演奏会・リハ・レッスン・地元の先輩や後輩とのティータイムなど・・・たくさんの人に会って話しを聞き、様々な曲を弾き充実した10日間を過ごす事が出来ましたshine昨日会った後輩からは竹の子・蕗・どくだみのお茶や化粧水など旬の物を頂き、とても元気になりましたheart04 ちょっとサプライズだったのが、さっきカーネーションをプレゼントされた事happy01 すっかり忘れていたのでとっても嬉しかったheart02 明日のリハも頑張りますhappy01

|

稽古が宝

昨日の「紫桐会50回記念・上木康江23回忌追善演奏会」は無事に終了しましたnote 準備の期間に大地震がおこり一時は開催も危ぶまれましたが、出演者みんなで力を合わせて開催する事が出来、感謝の気持ちで一杯ですnote師匠の元に初めて通ったのは高校2年の終わり、とても緊張しながら「千鳥の曲」を弾き、「また来週来なさい」と言われとても嬉しかった事を今でもはっきり憶えていますsandclock それからは、冷や汗とくやし涙を流しながらの厳しい稽古、今でもこの師匠以上に厳しい方には巡り会っていないほどですsweat01sweat01 当時はただただ必死でしたが、今では師匠につけて頂いた厳しい稽古が宝になっていますshine そして舞台に上がる度に先輩達から多くを学び、自分の未熟さを実感しますcoldsweats01 明日からまた頑張りますshine 

|

ブラスの先輩達

中学時代所属していたブラスバンド部の先輩達に、お会いしましたnote卒業以来初めてお会いする方もいましたが、お話していうるうちに様々な記憶がよみがえり、短い時間でしたが貴重なひとときでしたsandclock 嬉しかった事は、お会いしたほとんどの方は今でも楽器を演奏していたり、子供が音楽をやってる事ですnote私は皆さんから「どうしてクラリネットじゃなくて箏の道にすすんだの?」と質問され、不思議がられましたcoldsweats01 楽器とのご縁というのは不思議なもので、ピアノもクラリネット大好きでしたが私は箏にご縁があったのでしょうshineでも先輩達にブラスバンドの中で鍛えて頂いた感覚も、今でもとても役にたっていますshine 先輩達に感謝ですheart04 

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »