« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

あさって出発なのに・・・

やっと北京で宿泊するホテルがわかりましたhotel朝陽区という北京中心部の東側のホテルです。北京には弟が住んでいた時期が2回あり2回共弟を訪ねて行きましたが、今回は約10年ぶり。随分変わっている事でしょうshine今日は来月の宮城会のリハがあり、ちょうど北京出身の方に出会い色々お話を聞きましたshine詳しく教えて頂いてイメージがわき、とってもラッキーでしたhappy01

|

荷造りしなくちゃ

来週の北京行きに備えて、少しづつ準備をしています。今日は一緒に行くカヤグム(韓国の箏)の李さんと打ち合わせをしました。この時期なので衣装は着物の生地で作ったドレスと思っていましたが、李さんがチマチョゴリを着るそうなのでわたしも着物を着る事にしました。どんどん荷物が増えて行きますsweat01

|

CDも発売!

先日の伶楽舎雅楽演奏会の時に、2月に録音した2枚のCD「芝 祐靖の音楽」が日本伝統文化振興財団より同時発売されましたcdいずれも伶楽舎の音楽監督・芝祐靖先生の代表作品を収録したもので、私は楽箏と鉄絃箏を弾いていますnotesぜひ多くの皆さんに聴いて頂きたいですhappy01龍笛と琵琶の名人でもある芝先生ご自身も演奏されていますよ~shine

|

箏と鈴

昨日の伶楽舎雅楽演奏会は沢山のお客様にお越し頂き、無事に終了しましたnote今回は雅楽界、洋楽界を牽引してこられた芝先生、園先生、湯浅先生から沢山の事を学ばせて頂きましたshine芝先生、園先生と同じ舞台で演奏出来る幸せ、そして宇宙という壮大なテーマに果敢に立ち向かわれた湯浅先生の偉大さに心から感激しましたshine今回私のパートは箏と鈴の持ち替えだったのですが、この鈴・・・鈴といっても巫女さんが持つ沢山の鈴がついたもので、力強く鳴らすには結構大変でしたsweat01リハーサルで湯浅先生から「もっと野生的にsign03フォルテッシモと書いてある所は、本当にフォルテッシモでやって下さいsign03お客様を驚かす位でsign03」とのご指示が・・・sign01本番はお客様の心に響かすつもりで精一杯やりましたshine一夜明けてなんとなく腕がだるいのは、一所懸命やった証拠ですよねhappy01

|

いよいよ明日

伶楽舎雅楽演奏会の本番ですnote今日は音楽監督・芝祐靖先生、作曲家・湯浅譲二先生の立ち合いのもと、最終リハが行われましたnotes湯浅先生の曲で、私は箏と一緒にある楽器を演奏しますwink しかも楽譜に「狂熱的に」という指示が・・・sign03今日は湯浅先生から「もっと狂熱的にやって下さいsign01」とダメ出しを頂きましたhappy02慣れない楽器なので、ついつい遠慮がちになっていたようですsweat01明日は思いっきりやりますよ~sign03さて、なんの楽器かは本番をお楽しみにhappy01

|

その気になって来ました!

来月初めに中国の北京で開催される「北京国際古箏音楽節」note古箏のコンクールやコンサート、講演などが約1週間に渡って開催されますnote最終日のコンサートに日本と韓国の箏の演奏者も1名ずつ出演し、うまく話が進めば日中韓の箏の共演もするようです。中国側との交渉・準備を進めて来ましたが今日はフライトも決まり、一気にその気になって来ましたup箏は箏でも中国では古箏・韓国ではカヤグムと言い、演奏法もレパートリーも全く違いますnoteたくさん交流し、色々教えてもらって来ますhappy01

|

ちょっとサボってました・・・

コンサート情報欄の入力をしよう、しようと思っているうちに月日に追いかけられ、いくつかのコンサートが終わってしまいましたcoldsweats01今日は少しですが入力を頑張りましたsweat01もともと機械操作が苦手なのでついつい後回しになってしまいますが、これからはなるべく入力しますsign011番近いのは来週の伶楽舎の演奏会、湯浅譲二さんの作品<ミュージック・フォー・コズミック・ライト>を初演しますnote本番まで秒読みsandclock湯浅譲二さんの世界に少しでも近づきたいと思いながら、譜面から音を起こしていますnotesnotes

|

嬉しいお問い合わせ

今年で22回を迎えるグループ彩音のサマーコンサート、ここ数年いらして頂いているお客様から「今年もぜひ行きたいので、日にちを教えてくださいsign01」というとっても嬉しいお問い合わせがありましたhappy01今年は8月28日に七生公会堂で開催しますnote超豪華ゲストの香登みのるさん、ギターのAKIさん、尺八の城戸尽山さん・・・箏だけでなく二胡や打楽器も入り、バラエティーに富んだコンサートですheart04初演曲も3曲sign03入場無料なので、ぜひ沢山の方に来て頂きたいですhappy01

|

ミニ発表会

神田のスタジオでのミニ発表会はハーブティーとお菓子を食べながら和やか進行し、無事に終わりました。皆さん一生懸命練習し、ほとんどの曲が本番が一番上手くいきました。普段あまり一パートを一人で弾く事がない方も今日は一人で受け持ち、打ち上げでは「数人で弾くのと一人で弾くのは大違い!今日はとっても勉強になった!」と嬉しい感想が飛び交いました。これをステップにさらにレパートリーを増やして楽しんで頂きたいと思っています。

|

本番が近ずいてきました

神田のスタジオでのミニ発表会・そして伶楽舎の演奏会が近ずいてきましたheart02出演者みんなで力を合わせて取り組んでいますnotes今日は伶楽舎の演奏会で作品を初演する、湯浅譲二先生がお忙しい中リハに来て下さいましたshine譜面が出来上がったばかりで、今は譜面を追うのがやっとですが、本番までには先生の世界観をより多く表現出来るよう精一杯取り組みますshine先生は「楽譜が音楽ではないし、演奏された音は瞬時に消えていくから、「そこにある」とは言えません。聴いた人の心に残れば、そこにあるのです・・・。と仰っています。「心に残る音note」今回の最大の目標にしますsign01

|

録音終了!

録音終了!

録音cd録り終りました~~フルート佐藤先生heart04木田さんheart04マエストロ佐藤先生heart04写真を撮ってくれた帯名さんheart04合田さんheart04小笠原さんお疲れ様でしたhappy01

|

たくさん弾きました!

佐藤義久さんの作品集のCD録音初日noteなんとか無事に終わりましたcd今回は初めてのスタジオ・録音エンジニアさんだったのでどうなるかと思いましたが、とても良い感じで録音して頂いていますcd明日もしっかり弾いてきますgood 

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »