« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

熊本に来て

一週間、5つの小学校での雅楽公演が終わり、熊本市内に泊まっています。ちょっとホッとした所ですが、気のゆるみは失敗のもと。来週もしっかり頑張ります!

|

熊本の八代にいます

九州での学校公演、3校無事に終わりました。今日は八代から船で一時間、天草の湯島という人口250人程の島に行き、公演をしました。小学生と中学生を合わせても20人足らずでしたが、島の方々も20人位聴きに来てくれました。生徒の数が少ない分先生の目が行き届いている感じで、とても熱心に聴いてくれました。

|

怖~い演奏

来年のNHKのドラマ用の録音は、無事に終わりましたmusic3曲収録しましたが、最初の曲は雅楽器にパーカッションとストリングスが入る、豪華版note怖い場面で恐怖心をあおる曲らしく、作曲者からは「見ている人が悲鳴をあげるくらいに・・・sign01」というリクエストがありましたshock場面を想像しながら「怖~い演奏」をしてみましたshockどんな映像になるのか楽しみです。

|

ラピュタ阿佐ヶ谷で

開催中の伊藤俊作品展「夢見る機械」を見に行きました。金属素材の歯車の回転により、美しい光を放つ装置の数々。金属だけでなく、糸などを使って不規則に発光するように工夫されており、その繊細さと動きの美しさに見とれましたheart01美術だけでなく、演劇やダンスを通して様々な芸術活動を続けてきた俊さん(いとこのお兄さんです)、これからも作品を楽しみにしていますheart04この作品展は23日までの開催(無料)です。

|

収録

来年放映されるドラマの中で流される曲の仮収録をしに、NHKに行きましたnote前回NHKで収録した時は電車が無くなりタクシーで帰ったので遅くなるのを覚悟をしていましたが、今日は作曲者と演出家の注文通り何テイクか収録して、アッという間に終わりましたcd今回の録音は私は演奏だけし、実際には男性が場面に登場します。ちょっと残念。でも数日後の本録音はドキドキですshine

|

校歌17校分

箏のアレンジも終わり、いよいよ明日から雅楽学校公演の旅に向けてリハが始まりますnotesここ数年の経験のお陰でアレンジのスピードがアップし、17校分を1日でやりましたが、さすがに頭の中が音符だらけでクラクラしましたnotescoldsweats01

|

彩音と尺八郎

青梅での学校公演は無事に終わりましたnote1時間半のプログラム中、私達の伴奏で「マルマルモリモリ」を歌いながら踊ったり、先生達と一緒に演奏したり、参加型の楽しいコンサートが出来ましたnoteもちろん「六段」や「春の海」も弾きましたが、それだけで小学生に1時間半も静かに聴いてearといっても、無理ですよねhappy02今日のメンバーは全員が同級生、尺八郎さんとも長いお付き合いです。今日は練馬から青梅まで、自転車で2時間かけて登場しましたshine彼は同級生といっても??才年上。以前から私たちに、きびし~いアドバイスや叱咤激励をしてくれる、心強い存在。小学生にも人気でしたshine

|

来年

1月13日に八王子のいちょうホールで「雅楽の響き」というコンサートが開催され、私も雅楽の古典と笙と箏のデュエットを演奏する予定ですnotes今日の新聞に折り込まれたチラシに、小さく案内が載っていましたnotesそれを見て早速電話を下さったのは、中学の時の担任の先生の奥様heart04地元での雅楽コンサート、今からしっかり準備しますgood

|

夢見る機械

明日からいとこの伊藤俊作品展「夢見る機械」が、ラピュタ阿佐ヶ谷で開催されます。俊さんが創り出すのは、不思議な光を放つ金属素材による作品。静かに回る歯車により、様々な光模様が生まれますshine作品展の会場に映画館を選んだのは、その光の効果を出すためだと思います。見に行くのがとても楽しみですheart02

阿佐ヶ谷ラピュタhttp://www.laputa-jp.com/

|

尺八郎さん

来月の学校公演のリハで、久しぶりに大学の同級生尺八郎さんに会いましたnoteなんと自転車で登場foot(彼の自宅は練馬でリハ会場は小手指)すっかりスリムになった彼のリュックに尺八が入っているとは、誰も想像出来ないと思いますshine見た目も10歳以上若返った尺八郎さん。来月の本番が楽しみですnotes

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »