« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

宇宙鳥

宇宙鳥
宇宙鳥
銀座で開催された伊藤俊作品展「宇宙鳥」に行ってきましたshine演劇やダンスを通して舞台芸術に携わってこられた俊さんが作り出す金属の作品は、金属でありながら温か味があり、心を持って動いているかのようですshine今回の作品には磁石とコイルによって音を出す仕組みが加えられ、会場に入ったとたん目からも耳からもゾクゾクさせられましたshine俊さんの世界がどんどん広がっていく・・・空を抜けて宇宙へと・・・とても素敵な作品展でした。明日(29日)まで銀座のJ Trip Art Galleryです。ぜひお出かけくださいhappy01

|

「ロミオとジュリエット」・「明日」

2曲フルートと箏用にアレンジしましたnotes「明日」は数年前のドラマ「優しい時間」のテーマ曲として平原綾香さんが歌っていたバラード。とっても素敵な・・・そして、とっても切ない曲です。フルートと合わせるのが楽しみですheart02

|

紫桐会~春の演奏会

高校3年の時からほぼ毎年出ている「紫桐会~春の演奏会」が昨日開催されましたnote今回は古曲「船の夢」の箏の一人弾き、というとってもプレッシャーな舞台でしたが、先輩方のお陰でたくさんの事を学びながら、なんとか当日を迎える事が出来ましたnote古典を古典らしく弾くsign01という当たり前の事が、とっても難しいsweat01まだまだ修行を重ねて行かなければ・・・sweat01と痛感した次第ですsweat01

|

総仕上げ

今日は紫桐会で演奏する「船の夢」の、最後のリハがありましたnote本番は明後日sign03二丁三味線に箏一面(私)、という怖~~い編成ですが、三味線は心強い先輩方heart01懐をお借りして精一杯演奏しますsign03

夕方からは、新人演奏会の総仕上げをするために、女子大の指導に行きましたnoteこちらは本番まであと1週間sandclock心を合わせてまとめ上げて欲しいですheart04

|

果物と野菜のジュース

果物と野菜のジュースたまたま手に入ったジューサーで、リンゴ+キャベツ+人参のジュースを作って飲んでいますwineこのマシンだと、キャベツの芯までジュースにしてくれますshine野菜不足、解消したいですpunch

|

「観音様」初演

先日サントリーブルーローズで開催された「花まつりコンサート」での「観音様」初演は、無事に終わり、大変勉強になりましたhappy01この曲の編成はチェロ・ピアノ・雅楽器というめずらしい編成で、指揮者の方がまとめて下さいましたnotes指揮・ピアノ・チェロの方は現代音楽で大活躍されている方々、チェロと箏(私)は舞台の端と端なのに、床や空気の振動を通して音が大迫力で伝わって来ましたear息使いや呼吸まで感じられ、きれいな音色にゾクゾクしましたshine

とっても難しい曲で苦労しましたが、素敵な方々と初演曲に取り組めた事に対する感謝の気持ちが湧いてくると同時に、作曲者や指揮者の要求に応えられるようにもっと自分を備えておかなくては・・・とつくづく思いましたsweat01

|

観音様

12日にサントリーブルーローズで開催される「花まつり」コンサートの初演曲のリハがあり、作曲・指揮・ピアノ・チェロ・雅楽のメンバーが集まりましたshine曲のタイトルは「観音様」、5章からなる曲で、5曲全曲が変拍子sign01しかも1拍の中の刻みも2・3・4・5・6・7・・・連符と常に変化するのですsign011拍でも数え損なうと、たちまち迷子になり復帰出来ない危険があるので、常に緊張しながら拍を数えていますsweat01今日のリハでは数えるのに必死でしたが、録音を何回も聴いて、他の楽器の音に乗って弾けるようにしたいと思います。「数」ではなく「メロディー」が自然に流れるよう、本番までに調整しますsign03(頑張りますsweat01sweat01sweat01http://www.kotobuki-p.co.jp/nakayama/topics/index42.htm

|

帯で衣装を

帯で衣装を三絃のお稽古にきているSちゃんが、製作してきてくれましたshine着付けの先生なので和裁が出来るのは知っていましたが、洋裁も出来るとはびっくりですhappy01前開きなので気軽にパッと羽織れそうだし、光沢がありしっかりしているので、舞台で映えそうですshineSちゃんに感謝ですheart02

|

ただいま

ワシントンDC桜祭りから無事に帰りましたairplane写真などを整理してから現地での様子をご報告しますhappy01とりあえず体調を整える事や、たまってしまった暗譜などに専念しますsweat01とにかく元気で本番を終えて帰って来れてホッとしましたhappy01

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »