« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

明日は雅楽コンサート

「散手と貴徳」のコンサートが、明日四谷区民ホールで開催されますnote「散手」と「貴徳」の二曲を、絃楽器入り・舞入りの二通りの方法で演奏します。同じ曲でも趣の違った楽しみ方が出来る、贅沢な内容だと思いますshine皆さまのご来場をお待ちしていますhappy01

|

水色の八つ橋

水色の八つ橋横浜からお稽古に来ているAちゃんの修学旅行のお土産のラムネ味の八つ橋sign03ほんのりラムネ風味で、上品なお味happy01楽しい物を見つけるのが上手なAちゃんからの嬉しい京都土産でしたpresent

|

モンゴルの少年

Img_721000011 昨日西国分寺のいずみホールで、馬頭琴と和楽器の「心の響きコンサート」が開催されましたnote紺野美沙子さんの朗読による「スーホの白い馬」にはセーンジャーさんの馬頭琴が入り、モンゴルが舞台となっているお話の世界に吸い込まれるようでした。

写真の青年は内モンゴル馬頭琴芸術学院(全寮制の音楽専門学校)の学生さん。楽器を持っていない時は普通の男の子と変わりませんが、民族衣装に身を包み楽器を奏でる姿はとっても素敵でしたnotes

|

秋田

秋田秋田県の三曲連盟の演奏会に「越殿楽変奏曲」の太鼓奏者として出演させて頂きましたnote大ホールで太鼓を打つのは快感でしたshine明後日は国分寺のいずみホールで同じく「越殿楽変奏曲」の太鼓を打ちますnoteメンバーが違うのでテンポもノリも異なりますnote明後日も頑張りますnotes

|

七つの子・約束

箏とフルートや二胡で弾けるよう、譜面を作りましたnote「約束」は韓国ドラマ「イ・サン」の挿入歌ですnoteドラマは見た事がないのですがとってもきれいな曲なので、見たくなりましたtv二胡に合いそうなメロディーですhappy01

|

山小屋の山菜まつり

山小屋の山菜まつり山梨県北杜市金山平の山小屋で開催された山菜祭に参加しましたhappy01長距離の運転(私にとってcoldsweats01)、山小屋での宿泊、山菜尽くしの夕食・・・すべてが初体験でした。山菜採取は前日から泊まった方々にお任せしたので、私は食べるだけcoldsweats01こごみ・こしあぶら・たらの芽・・・中でも岩茸は断崖絶壁に生えているのを命がけで採り、1年に1ミリ、10年で1センチ位しかのびないので幻のキノコと言われているそうです(写真手前の黒いもの)。自然の恩恵にあずかった貴重な小旅行でしたcardash
山小屋の山菜まつり

|

留学生

指導に行っている女子大の箏曲部にオランダ・中国・韓国からの4人の留学生が入部し、部室が華やかに国際的になりましたheart044人共日本語がとっても上手、箏の譜面(漢字で縦書き)もすぐに理解し、覚えがとっても早いです。オランダからの二人は正座がつらそうですが、少しずつ慣れると思いますsweat01日本の伝統音楽にふれようとする姿は、とっても素敵ですheart01

|

会津磐梯山・カッコウワルツ

来月、福島の仮設住宅で暮らしている方々に聴いて頂くために、演奏に行きますnote被災されご自宅で暮らせない方々が、ほんのひと時でも安らいで頂けるようなプログラムを思案中ですnote今日は地元の民謡「会津磐梯山」と「カッコウワルツ」をフルートと箏で弾けるようにアレンジしました。「会津磐梯山」、歌って頂けると嬉しいですheart04

|

春の味覚

春の味覚蕗・みょうがの梅和え・新生姜の酢漬け・葉唐辛子・筍(左上から時計回り)春の味覚を楽しんでいますclover子供の頃は美味しいと思えなかったのに、年を重ねるにつれ好きになってきましたhappy01食欲が出て、元気が出ますshine体の中で何かが目覚める感じですshine

|

花咲きまつり

西多摩郡日の出町(東京都の最西部)にある「太陽の家の花咲きまつり」に行きましたsunこの施設では知的障害を持った方が、農作業・陶芸などを行っているので、お祭りで出される食べ物はすべて手作りの陶器に盛り付けされています。その陶器を持ち帰り出来るのですが、それが一つ一つとても素敵なのですheart02その他にも自然観察ツアーや、炭焼きの焼き芋、野点と箏演奏(たまには聴く立場になるのもよいものですnote)など、自然を満喫できる催しが盛りだくさんですcloverそしてボランティアの方々の対応がとても気持ち良く、優しい気持ちにあふれていますheart04来年もこの時期に開催されると思いますcloverおすすめのお祭りですhappy01

|

猫とショコラと桜桃と

知人の句集の出版記念のお祝いをしましたshine句集のタイトルは「猫とショコラと桜桃と」。昭和一けた生まれの方ですが、お洒落で粋でとっても素敵な方ですheart02(今日は大雨にも関わらず、大島紬のお着物にかきつばたの帯のお姿shine) 40年以上に渡って句作を続けられていますが、俳句の他にも陶芸や着物布を使った人形作りなどもされています。そしてご自宅では依託式の手作り品販売もされているので、たくさんの方々が作品を委託し、お客様は楽しみに訪問されていますshine今日はお祝いの食事の後、別のお店でデザート、そして3件目に行った園芸関係のお店では「夏に向けてゴーヤのカーテンを作るのclover」と言って、苗や肥料を購入されていましたbud80歳を過ぎていらっしゃいますが、とってもお元気happy01目標にしたい憧れの女性ですheart04

|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »